産後の妊娠線やたるみを消す方法10選

産後の妊娠線やたるみを消す方法10選

「産後の妊娠線やたるみは、そのうち自然に消えていくもの!」と思っていませんか。

 

確かに、ある程度は自然に消えていくのですが、自然の力だけでは完全に消えないことが多いです。

 

産後の妊娠線やたるみを少しでも薄くしようと思ったら、生活の改善・スキンケアなどの努力が必須で、場合によっては医療治療が必要になることもあります。

 

では、産後の妊娠線やたるみを消す方法を紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

基本はこれ以上太らないこと!妊娠前の体型に戻る方法は?

産後の妊娠線やたるみを消すためには、これ以上太らないことが基本的な改善法です。

 

目標は妊娠前の体型ですが、実は痩せる場合にも注意が必要です。

 

急激に痩せるとかえって妊娠線やたるみが目立ってしまうことがあるので、少しずつ計画的に体型を戻していくのがポイントです。

 

まずは「食事のコントロール」「適度なトレーニング」「十分な睡眠」など、生活習慣や食生活を改善しながら、妊娠前の体型を目指していくと良いでしょう。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法①食事のコントロール

妊娠前の体型に戻るためにもっとも大切なことと言えば、まずは「食事のコントロール」が挙げられます。

 

授乳育児だから大丈夫だと思って食べ過ぎてしまうと、気付いた時には妊娠中よりも体重が増えてしまうことも。

 

産後1ヶ月の間は安静期間で運動ができないですし、暫くは大変な育児で食事も不規則になりやすいものです。

 

でも、大変な中でもできる範囲で、次のようなことに注意できると良いですね。

 

・1日3食バランス良く摂る

・食事時間を決める

・間食や夜食は控えめにする

 

1回1回の食事では、「野菜や海藻などの食物繊維を積極的に、肉や魚などのタンパク質を適度に摂取すること」を心掛けましょう。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法②適度なトレーニング

妊娠前の体型に戻るためには、「適度なトレーニング」も必要です。

 

とは言っても、産後のトレーニングは医師から許可が出るまでは始めることができず、少なくとも産後1ヶ月健診までは安静期間です。

 

なので、トレーニングが始められる状況になったら、ベビーカーや抱っこ紐を使って赤ちゃんと一緒に外をお散歩するのも良いでしょう。

 

体の回復状況に合わせて無理なく、軽い筋トレも始められると良いですね。

 

・お腹⇒腹筋、足上げ

・腕や胸⇒腕立て伏せ

・太もも⇒スクワット

・お尻⇒足上げ

 

腹筋なら床に手を付きながら、腕立て伏せなら壁に手を付きながら、スクワットなら浅めに腰を下ろすなど、運動強度を弱めにするのも有りです。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法③十分な睡眠

「十分な睡眠」は妊娠前の体型に戻るためにも、肌の調子を整えるためにも大切なことです。

 

子供中心の生活をしていると、思うように睡眠が取りにくいですよね。

 

なので、家族や親戚に協力してもらったり、ミルクや既製品の食品を上手に活用したりして、ゆっくりできる時間を増やすしかありません。

 

育児が大変な分だけ家事を楽にして、規則正しい生活に近づけると良いですね。

 

スポンサードリンク

ターンオーバーを正常化!肌の修復力をアップする方法は?

産後の妊娠線やたるみを消すためにはターンオーバーを正常化して、肌の修復力をアップする必要があります。

 

ちなみに、ターンオーバーは肌の生まれ変わりで、ターンオーバーが乱れていると肌トラブルが長期的に残りやすくなります。

 

肌の修復力をアップする方法としては、「ビタミンB群の摂取」「ストレッチ」「骨盤体操」「妊娠線専用クリームでのケア」などがあります。

 

全てを確実に実践するのも難しいでしょうから、できることだけでも毎日実践できると良いですね。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法④ビタミンB群の摂取

肌の修復力をアップする方法としては、まずは「ビタミンB群の摂取」が挙げられます。

 

ビタミンB群の中でもタンパク質の代謝を促して、肌の修復力を高めてくれるのがビタミンB6です。

 

ビタミンB6が豊富に含まれている食品には、ニンニク・マグロ・カツオ・レバー・豚肉・鶏ささみなどがあります。

 

これらの食品を毎日摂るのが大変な場合には、サプリメントを活用するのもおすすめです。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法⑤ストレッチ

肌の修復力をアップするためには、「ストレッチ」も効果的です。

 

ストレッチをすると血行改善⇒細胞活性化⇒新陳代謝アップと言う流れで、肌の修復力が高まります。

 

妊娠線やたるみが気になっている部分は、入浴後に時間をかけて伸ばしておくと良いでしょう。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法⑥骨盤体操

肌の修復力をアップするためには、「骨盤体操」もおすすめです。

 

特にお腹の妊娠線やたるみが気になる場合には、出産で開いた骨盤を引き締めるだけで改善できることもあります。

 

骨盤体操の具体的なやり方は、次のような流れになります。

 

①両腕を広げて、両膝を立てた状態で仰向けに寝ます。

②両足をくっつけたまま、ゆっくり息を吐きながら下半身だけを右側に倒します。

③息を吸いながら、下半身を元に戻します。

④今度は息を吐きながら、下半身を左側に倒します。

⑤息を吸いながら、元に戻したら終了です。

 

骨盤体操は左右1セットとして、1日に数セットを目安に頑張ってみましょう。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法⑦妊娠線専用クリームでのケア

「妊娠線専用クリームでのケア」も、肌の修復力をアップするのに効果的です。

 

妊娠線専用クリームの中でもアフターケアに重点を置いたものは保湿効果と同時に肌のターンオーバーを促進する効果を発揮してくれます。

 

育児で忙しい時期でも1日2回、朝と夜の入浴後のケアができると良いですね。

妊娠線予防クリームはいつから始めるのがベスト?

スポンサードリンク

ホームケアでもダメ!こんな時におすすめの医療治療は?

美意識が高くて「産後の妊娠線やたるみを完全に消したい!」と言う方、ホームケアを頑張っても十分な効果が実感できなかった方には、「医療治療」と言う方法もあります。

 

妊娠線やたるみを消す医療治療は美容目的の治療なので、もちろん自由診療で保険は利きません。

 

1回数万円で済む治療もあれば、100万円を超える治療もあります。

 

具体的な治療方法としては、「レーザー治療」「炭酸メソ」「腹部リダクション」などが挙げられます。

 

産後の妊娠線やたるみを消す方法⑧レーザー治療

妊娠線やたるみを消す医療治療と言えば、まずは「レーザー治療」があります。

 

レーザー光には主に、次のような効果があります。

 

・コラーゲンの生成を促す

・皮下脂肪の分解を促す

・伸びきった皮膚を引き締める

 

どの効果も妊娠線やたるみを消すのに必要なのですが、残念ながら1回の治療で満足な効果が実感できる方は少ないです。

 

何度か治療を受ける人の方が多いので、カウンセリングの際に通院回数・トータル費用をよく確認しておきましょう。

肉割れを消すレーザー治療のメリット・デメリット

産後の妊娠線やたるみを消す方法⑨炭酸メソ

妊娠線やたるみを消す医療治療には、「炭酸メソ」もあります。

 

炭酸メソは海外で10年以上もの実績があり、皮膚深部の真皮までアプローチできる治療法として注目されています。

 

具体的には、「肌に炭酸ガスを注入⇒血流改善⇒真皮の再生力アップ⇒表皮の筋が薄くなる」と言う流れで、効果が期待できます。

 

レーザーとは違って肌への負担も少なく、肌が弱い方でも安心して受けやすいのも、炭酸メソならではのメリットです。

肉割れ炭酸ガス治療の口コミ!メリット・デメリット!!

産後の妊娠線やたるみを消す方法⑩腹部リダクション

「腹部リダクション」も、妊娠線やたるみを消す医療治療です。

 

腹部リダクションはメスで脂肪を皮膚ごと除去して縫い合わせる治療なので、すぐにでも脂肪を無くしたい方に適しています。

 

妊娠線やたるみだけでなく、過去の手術痕を消したくてチャレンジする方もいます。

 

ただ、腹部リダクションの後は傷跡が残ることが多く、妊娠線やたるみができる前の完璧な肌になるのは難しいです。

 

傷跡は半年近くは赤みや盛り上がりが目立ち、1年くらいで白っぽく薄くなっていきます。

 

体への負担も出費も大きいですし、まずはカウンセリングで説明を聞いて、じっくり検討した方が良いでしょうね。

 

スポンサードリンク

まとめ

産後の妊娠線やたるみを消す方法を、10個挙げてみました。

 

・体型管理⇒食事のコントロール、適度なトレーニング、十分な睡眠

・肌の修復力アップ⇒ビタミンB群の摂取、ストレッチ、骨盤体操、妊娠線専用クリームでのケア

・医療治療⇒レーザー治療、炭酸メソ、腹部リダクション

 

初めから確実性の高い方法を取るなら、医療機関で治療法を相談してみるのがおすすめです。

 

ただ、医療治療には高額な費用だけでなく、体に大きな負担がかかるものもあります。

 

体型管理やスキンケアなどのホームケアを試してみて、最終手段としてチャレンジするのでも遅くありませんよ。

「スキなし女子」をキーワードに開発された話題のオールインワンクリーム!

・予防もアフターケアにも使用可能なクリーム
・急な体型の変化で肉割れができてしまった
・肌のボコボコ感、引っ掛かりが気になる
・保湿ケアはいろいろと試したけれど満足できていない
・腕や脚を隠すファッションばかりで周りの目が気になる
・全身に使用できる無添加+低刺激処方
・お手入れが難しい部位でも自宅で塗るだけケアが可能

「スキなし女子」をキーワードに開発された肉割れケア商品。
気になる、肉割れや妊娠線にご使用いただけるボディクリームです。
オールインワンクリームなので全身で使用が可能です。

・雑誌掲載+アットコスメでの高評価など

・180日間の満足度返金保証付き
今なら初回限定特別価格!
通常価格6.800円(税別)→1.800円(税別)

ぜひこのタイミングで試してみて下さい!!

スポンサードリンク

肉割れ消すカテゴリの最新記事