妊娠線は恥ずかしい??みんなはどう思ってる??

妊娠線は恥ずかしい??みんなはどう思ってる??


「妊娠線ができるのも、妊娠線を恥ずかしいと思ってるのも自分だけ!」なんて思ったら大間違いです。

実は、妊娠線ができる人、妊娠線を恥ずかしいと思ってる人は、たくさんいるんです。

と言うよりも、妊娠線ができる人、妊娠線を恥ずかしいと思ってる人の方が、圧倒的に多いですよ。

では、妊娠線は恥ずかしいと思ってる人がどのくらいいるのか、みんなはどう思っているのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

妊娠線を気にする人、気にしない人の割合!どっちの方が多い?

妊娠線がある人の中には「妊娠線は恥ずかしい!」と気にする人もいれば、「全然気にしない」と言う人もいます。

でも、どっちの方が多いかと言えば、妊娠線を気にする人の方が圧倒的に多いです。

「妊娠線を気にする人:妊娠線を気にしない人=80%:20%」くらいの割合です。

では、この結果についてもう少し詳しく見ていきましょう。

妊娠線を気にするのは80%くらい

妊娠線は恥ずかしいものだと気にする人は、妊娠線がある女性の80%くらいです。

今のおばあちゃん世代にママだった時の話を聞いてみると、「妊娠線を気にする人:妊娠線を気にしない人=50%:50%」くらいの割合です。

今のママは今のおばあちゃん世代がママだった時に比べると、だいぶ美意識が高くなっているようです。

お子さんの定期健診や保育園・幼稚園の行事に出掛けると綺麗なママも多いですし、こんなママたちを羨ましく思うこともあるでしょう。

また、テレビを見ると独身時代の体型をキープして、ママタレントとして出来上がっている芸能人も増えていますよね。

色々な影響があってママになっても、独身女性に負けないくらいの美しさを目指す女性は多いです。

妊娠線を気にしないのは20%くらい

妊娠線を恥ずかしいと思わない人は、妊娠線がある女性の20%くらいです。

「こういう人って本当に気にしていないの?」と、疑問に思う方も多いでしょう。

実は、気にしない人には色々な人がいて、次のようなタイプに分かれます。

・美容に関心なしで本当にどうでもいい
・気にしても仕方がないから気にしないようにしている
・妊娠したらできるものだから諦めている

本当に気にしていない人もいれば、諦めている人、気にしないようにしている人もいます。

スポンサードリンク

妊娠線を気にする人はどのくらい気にしてる?意見をチェック


妊娠線を恥ずかしいものだと気にしている人は、どのくらい気にしているのか気になりませんか。

自分の妊娠線が気になっている時、「こんなに恥ずかしがっているのって自分だけ?」なんて思ってしまいますよね。

でも、妊娠線を気にする人はかなり神経質になる人から、ちょっと気になるくらいの人まで様々です。

妊娠線を気にする人は全体の80%近くもいるのですから、色々な気にし方があって当然です。

では、妊娠線を気にする人のリアルな意見を見ていきましょう。

温泉に行く時に恥ずかしい

妊娠線を恥ずかしいと思うタイミングと言えば、まずは温泉に行く時がありますよね。

温泉は家族で行くこともあれば、友達同士で行くこともあるでしょう。

「あの人お腹に線があるよ!なんて思われてないかな?」
「他の人にお腹ジロジロ見られてないかな。」

妊娠線に気付いているのにスルーされるのも他の人の視線が気になるし、だからと言って妊娠線を指摘されるのも恥ずかしいですよね。

結局の所、こればかりはタオルで隠すしかないのですが、恥ずかしいと思う人が多いです。

ビキニを着る時に恥ずかしい

妊娠線を恥ずかしいと思うタイミングと言えば、ビキニを着る時もありますよね。

「妊娠線ができてビキニを着られなくなった。」
「あの人、妊娠線があるのにビキニ着てるなんて思われそう。」
「ビキニを着たら、妊娠線が目立っちゃいそう。」

プールで着られるのはビキニばかりではないのですが、ママになっても自信を持ってビキニを着られる人もいるんですよね。

こんな人を見て羨ましく思うからこそ、余計に自分の妊娠線が気になってしまうんですよね。

綺麗になってもう一度恋愛したい

もう一度ママになる前の自分に戻りたいと思う時も、妊娠線を恥ずかしいと思うことがありますよね。

ママになる前の自分と言えば、素敵な恋愛をしていた時期ではないでしょうか。

「もう一度新しい恋愛をしたい。」
「ママだけど男性にモテたい。」
「ママになる前くらいに綺麗になりたい。」

最近はママになってから、「新しい恋愛⇒再婚」と言うふうに幸せになる方も多いですよね。

恋愛とまで行かなくても、ママになっても男性にモテる方もいます。

ママでありながらフレッシュな女性でいられたら、女性としての価値はかなり高くなるでしょうね。

スポンサードリンク

妊娠線を気にしない人は本当に気にしてない?意見をチェック


妊娠線を恥ずかしいと思わない人、気にしない人は、本当に妊娠線を気にしていないのか気になりませんか。

自分が妊娠線を気にしていると、「本当は少しくらい気にしているでしょう。」なんて思ってしまいますよね。

でも、世の中には色々な人がいますし、気にする人ばかりではありませんよ。

心底どうでもいいと思ってる人もいますし、少しは気にしていても割り切ってしまう人もいます。

では、妊娠線を気にしない人のリアルな意見を見ていきましょう。

本当にどうでもいい

妊娠線を気にしない人には、本当に気にしていない人も多いです。

美意識が高まっている現代でも、「美容には全く無関心!」と言う姿勢を貫いている人、結構いますよね。

こういう人からすると周りのママが綺麗でも、元々綺麗だった肌に妊娠線ができてしまっても関係ありません。

「肌の手入れをする時間とお金があるなら、別のことに使いたい。」
「妊娠線ができたからと言って、寿命が縮まる訳じゃない。」
「結婚しているし、もう綺麗になる必要はない。」

綺麗でいるのは結婚まででいい!のように、お肌のケアを頑張るゴールを決めている方もいます。

美容にはどうしても時間やお金がかかりますし、ちょっとケアをさぼったからと言って健康が損なわれる訳ではありません。

少し勿体ない感じがしますが、「確かにそうかも。」と共感する部分もあるのではないでしょうか。

気にしても何とかなる訳じゃない

妊娠線を気にしない人の中には、「気にしても何とかなる訳じゃない!」と考えている人もいます。

「本音を言えば妊娠線は気になるけど、気にしても即効消せる訳じゃないから。」
「気にして何とかなるものでもないから、気にしないようにしている。」

こんなふうに気にしても何とかならないから、仕方なく諦めてしまうんですよね。

とは言っても、本気で諦めている訳ではなく、肉割れ専用クリームでできるだけのケアをして、「それでもダメなら仕方がない。」と思っている方も多いようです。

妊娠したら妊娠線ができて当たり前

妊娠線を気にしない人の中には、「妊娠したら妊娠線ができて当たり前!」くらいに思っている方も多いです。

「妊娠線は頑張って妊娠生活を乗り越えた証!決して悪いものではないのでは?」

こんなふうに妊娠線ができたこと自体を、プラスに考えるようにしている方もいます。

確かに、既にできてしまったものをマイナスに考えるよりは、プラスに考える方が気分が良いですよね。

スポンサードリンク

まとめ


「妊娠線は恥ずかしい?みんなはどう思ってるのか。」ですが、割合的にはこんな感じです。

・妊娠線を気にする人⇒80%くらい
・妊娠線を気にしない人⇒20%くらい

さらに、妊娠線を気にする人の意見には、次のような本音が見られます。

・温泉に行く時に恥ずかしい
・ビキニを着る時に恥ずかしい
・綺麗になってもう一度恋愛したい

妊娠線を気にしない人に意見には、次のような本音が見られます。

・本当にどうでもいい
・気にしても何とかなる訳じゃない
・妊娠したら妊娠線ができて当たり前

妊娠線を気にするのか妊娠線を気にしないのか、どちらが良いなんて言うことはありません。

いずれにしても少しでも綺麗でいたいと言う気持ちがあるなら、やはり妊娠線専用クリームでしっかりケアをした方が良いでしょうね。

「スキなし女子」をキーワードに開発された話題のオールインワンクリーム!

・予防もアフターケアにも使用可能なクリーム
・急な体型の変化で肉割れができてしまった
・肌のボコボコ感、引っ掛かりが気になる
・保湿ケアはいろいろと試したけれど満足できていない
・腕や脚を隠すファッションばかりで周りの目が気になる
・全身に使用できる無添加+低刺激処方
・お手入れが難しい部位でも自宅で塗るだけケアが可能

「スキなし女子」をキーワードに開発された肉割れケア商品。
気になる、肉割れや妊娠線にご使用いただけるボディクリームです。
オールインワンクリームなので全身で使用が可能です。

・雑誌掲載+アットコスメでの高評価など

・180日間の満足度返金保証付き
今なら初回限定特別価格!
通常価格6.800円(税別)→1.800円(税別)

ぜひこのタイミングで試してみて下さい!!

スポンサードリンク

予防カテゴリの最新記事