肉割れがかゆい!腫れのケアの方法!

肉割れがかゆい!腫れのケアの方法!


肉割れが痒いとか腫れるなど、不快感を伴う症状はありませんか。

痒いとか腫れるなどの症状は我慢できるレベルでも、肌の危険信号のようなものです。

すぐにでも適切なケアをして、症状を緩和できるに越したことはありません。

とは言っても、トラブルの起こっている肌をケアして良いものかどうか、迷っている方もいるのではないでしょうか。

では、肉割れが痒い時、腫れる時のケアの方法を紹介しましょう。

スポンサードリンク

まずすべきことは、保湿に重点を置いたスキンケア


肉割れが痒い時、腫れる時に効果的なケアの方法と言えば、まずは「保湿に重点を置いたスキンケア」があります。

肌が乾燥していると硬くなって、深部の真皮や皮下組織が裂けやすくなります。

特に女性は生理・妊娠・出産の際に、ホルモンバランスの関係で肌の調子も崩しやすいものです。

毎日保湿ケアを頑張って行い、肌の調子を崩しやすい時期はいつも以上に念入りにケアできると良いですね。

それで、保湿に重点を置いたスキンケアとして、「クリームで水分と油分を補給」「ローションで水分を補給」「オイルで油分を補給」が挙げられます。

クリームで水分と油分を補給

保湿に重点を置いたスキンケアとしてもっともおすすめなのが、「クリームで水分と油分を補給すること」です。

私たちの肌は水分だけでも油分だけでもなく、水分と油分のバランスが重要なのです。

クリームの役割は、肌に足りない水分と油分を同時に補給できることです。

クリームと言えばもっとも身近なものに、基礎化粧品の保湿クリームがあります。

でも、肉割れが痒い、腫れるなどの症状が酷いのであれば、肉割れ専用のクリームの方が効果的です。

肉割れ専用のクリームは保湿力や浸透力にこだわったものが多く、刺激も抑えてあるので妊娠中や授乳中でも安心して使えます。

ローションで水分を補給

保湿に重点を置いたスキンケアとして、「ローションで水分を補給すること」も効果的です。

クリームは水分と油分を同時に補給できるアイテムですが、補給できる水分も油分も適度な量です。

なので、極度に乾燥した肌だと、クリームの適度な水分では不十分なこともあります。

こんな時には水分の補給にこだわったローションを、クリームの前に使うのがおすすめです。

ローションには次のようなメリットがあります。

・水分をたっぷり補給できる
・浸透力に優れている
・伸びやすい

このようなローションの特徴が、ローションの後に使うクリームを肌に馴染みやすくしてくれます。

オイルで油分を補給

保湿に重点を置いたスキンケアと言えば、「オイルで油分を補給すること」も挙げられます。

油分はべたつくから控えめにしていたり、使わないと言う方もいるでしょう。

でも、油分には補給した水分の上に膜を作って、水分の蒸発を防ぐ効果があるのです。

もちろん、クリームで水分と油分を補給することは可能ですが、クリームの油分では足りないと感じるならオイルを追加してみるのも良いでしょう。

クリームの後に薄めに塗るだけで、保湿力を長時間維持しやすくなります。

スポンサードリンク

必要に応じて、スペシャルケアをプラスしよう!


肉割れが痒い時、腫れる時には、肌の状態に合わせて「スペシャルケアをプラスする」のも効果的です。

保湿に重点を置いた基本的なスキンケアをしているつもりでも、「まだ何か足りない。」と感じることはありませんか。

自覚症状があるなら、きっと肉割れが起こっている皮膚の真皮や皮下組織は、もっと何かが足りていないのでしょうね。

基本的なスキンケアで補給した成分が、肌の奥まで十分に届いていない可能性もあります。

そこで、スペシャルケアとして試してみたいのが、「パックで浸透力アップ」「レジストリル入りのアイテムでケア」です。

パックで浸透力アップ

肉割れが痒い時、腫れる時におすすめのスペシャルケアとしては、まずは「パックで浸透力アップ」があります。

パックを行うメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

・水分をたっぷり補給できる
・成分の浸透性を高められる
・保湿効果を長時間持続させる

気になる部分全体を包み込んで集中的にケアできるからこそ、基本的なスキンケア以上の効果が期待できます。

パックを行う時間は10分前後、頻度は週に1回くらいで大丈夫です。

パッケージや説明書に時間や頻度が書かれているなら、指示に従って正しく使用してください。

ちなみに、パックのやりすぎはかえって肌の乾燥を、引き起こす危険性があるので要注意です。

レジストリル入りのアイテムでケア

肉割れが痒い時、腫れる時におすすめのスペシャルケアと言えば、「レジストリル入りのアイテム」もおすすめです。

レジストリルは英国で、肉割れに対する効果の認められた成分です。

日本のクリニックで行われた臨床試験でも、対象者に1日2回2ヶ月間レジストリルを塗ったところ、次のような効果が確認できたようです。

・肉割れの色を改善
・最大72%肉割れの凹みを改善

ちなみに、レジストリルには次のようなものが含まれています。

・マトリカイン⇒細胞を活性化して修復力をアップ
・ライマメエキス、ルチン⇒タンパク質分解酵素の分泌を抑制して肉割れを予防

「医療機関でしか手に入らない。」と思っている方も多いのですが、実は市販のスキンケア用品でレジストリル入りのものもあるんです。

確実性の高いケア方法を選択するなら、もちろん医療機関にかかるのがベストです。

でも、医療機関に通う時間がない方は、ひとまずレジストリル入りのスキンケア用品を試してみるのも有りです。

スポンサードリンク

肌への刺激は最小限に!衣類による刺激にも気を付けよう

肉割れが痒い時、腫れる時、肌はとても敏感な状態なので、少なくとも肉割れが治るまでの間だけでも、肌への刺激は最小限に抑えた方が良いです。

そこで、スキンケアと同じくらい頑張りたいのが、衣類の面からも肌をしっかりケアすることです。

衣類はいつも着ているものですが、衣類の素材や衣類に使用する洗剤などによる刺激で、肉割れの痒みや腫れを悪化させてしまうことがあります。

肌への刺激を最小限に抑えるためには、「肌に優しい素材の衣類にする」「刺激の少ない洗剤にしてみる」などを心掛ける必要があります。

肌に優しい素材の衣類にする

衣類による刺激を抑える方法として、まずは「肌に優しい素材の衣類にすること」です。

化学繊維はお手頃にお洒落を楽しみたい方には良いのですが、チクチクしたり肌に摩擦による刺激を与えたりするものが多いです。

せめて下着や靴下などの直接肌に触れるものだけでも、次のような素材にするとだいぶ肌への刺激を抑えられます。

・コットン
・シルク

また、衣類の縫い目が当たるのも、肌の状態によっては大きな刺激となることがあります。

肉割れ部分に縫い目のない衣類を選ぶと、少しでも心地よく過ごせそうです。

刺激の少ない洗剤にしてみる

衣類による刺激を抑える方法と言えば、「刺激の少ない洗剤にしてみること」もですよね。

妊娠中や授乳中の方なら、ベビー用の洗剤を使うのも有りです。

それ以外の方だと乾燥肌や敏感肌の方向け洗剤、刺激を抑えた洗剤がおすすめです。

衣類を洗剤で洗った後は柔軟剤を使って柔らかくしておくと、肌に摩擦による刺激が減ります。

柔軟剤も刺激が強いものが多いので、乾燥肌用や敏感肌用、刺激を抑えたものを使いましょう。

スポンサードリンク

まとめ


肉割れが痒い時、腫れる時のケアの方法を大きく3つ、合計7つ挙げてみました。

・保湿に重点を置いたケア⇒クリーム、ローション、オイル
・スペシャルケア⇒パック、レジストリル入りのアイテム
・衣類による刺激対策⇒肌に優しい素材の衣類、刺激の少ない洗剤

この中で今すぐにでも始めた方が良いのが、水分と油分を同時に補給できるクリームを使用することです。

肌に優しい素材の衣類にしたり、刺激の少ない洗剤にしてみたり、衣類による刺激対策も早めに始めたいところです。

他のケアに関しては肌の状態を見ながら、必要なものから少しずつ頑張っていけると良いですね。

「スキなし女子」をキーワードに開発された話題のオールインワンクリーム!

・予防もアフターケアにも使用可能なクリーム
・急な体型の変化で肉割れができてしまった
・肌のボコボコ感、引っ掛かりが気になる
・保湿ケアはいろいろと試したけれど満足できていない
・腕や脚を隠すファッションばかりで周りの目が気になる
・全身に使用できる無添加+低刺激処方
・お手入れが難しい部位でも自宅で塗るだけケアが可能

「スキなし女子」をキーワードに開発された肉割れケア商品。
気になる、肉割れや妊娠線にご使用いただけるボディクリームです。
オールインワンクリームなので全身で使用が可能です。

・雑誌掲載+アットコスメでの高評価など

・180日間の満足度返金保証付き
今なら初回限定特別価格!
通常価格6.800円(税別)→1.800円(税別)

ぜひこのタイミングで試してみて下さい!!

スポンサードリンク

肉割れ消すカテゴリの最新記事