成長期に肉割れが出来る原因7選!複数の原因が重なっている??

成長期に肉割れが出来る原因7選!複数の原因が重なっている??


「子供は肌トラブルに悩まされることなく、快適に過ごせるもの。」と思ってしまいがち。

でも、子供だからこそなってしまう、肌トラブルもあるんですよ。

その1つが、「成長期の肉割れ」です。

子供は自身で肉割れ対策をするのが難しく、余計にトラブルを悪化させてしまうことがあります。

なので、トラブルを最小限に抑えるためにも、親が正しい知識を持って協力してあげられるのが一番です。

そこで、成長期の肉割れの原因を7つ挙げてみました。

スポンサードリンク

成長期の肉割れにもっとも多い原因は、急激な体の変化


成長期の肉割れの原因として、もっとも多いのが「急激な体の変化」です。

肉割れが出来るメカニズムは、大人の肉割れとほぼ同じです。

「皮膚内部の体積が急激に増える⇒皮膚が伸びる⇒深部の皮膚が裂ける」

大人よりも柔軟であるはずの子供の皮膚でも、深部ほど硬くて伸びにくく、伸びるところまで伸びたら裂けてしまい肉割れになります。

皮膚内部の体積が急激に増える成長期の体の変化としては、「短期で急激に身長が伸びる」「思春期の胸の成長」があります。

成長期に肉割れが出来る原因①短期で急激に身長が伸びる

成長期の急激な体の変化の中で、男女ともに多いのが「短期で急激に身長が伸びること」が挙げられます。

子供の骨の末端近くには、成長軟骨から出来た「成長線」と言うものがあります。

成長線は帯状になっていて、成長が止まると同時に消えます。

つまり、成長線がある間は身長が伸びる訳ですが、成長期に1年で10㎝以上身長が伸びる子も多いでしょう。

短期で急激に身長が伸びると、その分皮膚が引っ張られて、皮膚がダメージに耐え切れずに裂けてしまうことがあります。

身長の伸びばかりは避けられない原因なので、保湿ケアをしながらこまめに全身の肉割れチェックをすると良いですよ。

見えにくい部分は鏡を使ったり、家族にチェックしてもらうと、肉割れの前兆に気付いて早めに対策できる場合もあります。

成長期に肉割れが出来る原因②思春期の胸の成長

成長期の急激な体の変化と言えば、女性なら「思春期の胸の成長」がありますよね。

思春期になると女性ホルモンの作用で、胸の土台となる「乳腺」が発達します。

そして、乳腺の周りに脂肪が付いて、急激に胸が大きくなります。

この時に皮膚の内部が急激に膨らんで、皮膚の深部が伸び切れずに避けてしまうことがあります。

特に肉割れが出来やすいのは胸の下側で、自分ではチェックしにくい場所です。

胸の上側だけ肉割れチェックをして大丈夫だと思っても、下側に出来ていることも多いので、肉割れチェックは上から下まで胸全体きちんと行いましょう。

スポンサードリンク

脂肪や筋肉の急増も、成長期の肉割れに多い原因


成長期の肉割れに多い原因として、「脂肪や筋肉の急増」も挙げられます。

肉割れに関わっている条件は、主に次のようなことです。

・皮膚内部の体積が急増する
・皮膚が硬くて伸びにくい

脂肪や筋肉が急増すると、皮膚内部の体積が急増します。

この時に皮膚の柔軟性がないと、皮膚が伸びにくくて裂けやすくなります。

成長期の脂肪や筋肉の急増としては、「肥満」「ハードなスポーツ活動」などが考えられます。

成長期に肉割れ

が出来る原因③肥満

「肥満」は大人でも子供でも、成長期の肉割れの原因になりやすいです。

少しずつ太っていくのであればまだ良いのですが、急激に1ヶ月に5㎏以上太っている方は注意が必要です。

脂肪で皮膚内部の体積が急増すれば、皮膚に大きな負担がかかって裂けることがあります。

とは言っても、成長期は身長も伸びているので、太っていても太っている自覚がないかも知れませんね。

毎回の身体検査で身長の伸びと一緒にチェックしたいのが、その時の身長の標準体重です。

「標準体重(㎏)=身長(m)×身長(m)×22」

標準体重よりも太っていないか、身長の伸び以上に体重が増えすぎていないかを、こまめにチェックしましょう。

成長期に肉割れが出来る原因④ハードなスポーツ活動

成長期に筋肉が急増するとしたら、「ハードなスポーツ活動」が原因になることが多いです。

学校の運動部に所属していたり、スポーツ系の課外活動をしていたり。

成長期のスポーツ活動は学校の活動でも、かなり本格的である場合が多いですよね。

1日数時間のハードな運動を、週に5日以上頑張っている方もいるのではないでしょうか。

ハードな運動で筋肉が急に増えた場合も、脂肪が急に増えた場合と同じで、皮膚の内部が急激に膨らみます。

そして、皮膚が内側から引っ張られて、柔軟性に乏しい皮膚の深部が裂けてしまい肉割れが出来る事があります。

とは言っても、せっかく始めたハードなスポーツ活動を、止めたくない人もきっと多いはず。

こんな場合はよく使う筋肉を中心に、ストレッチやスキンケアを徹底しましょう。

スポンサードリンク

肌のバランスが乱れも、成長期の肉割れの原因に!


成長期の肉割れの原因として、もっとも見落としやすいのが「肌のバランスの乱れ」です。

ここで、「成長期の若い子供でも、肌のバランスが乱れることがあるの?」と驚く方も多いでしょう。

でも、ホルモンバランスが急激に変化する思春期は、肌のバランスが乱れやすいものです。

また、この時期は勉強や部活、恋などで、生活習慣や食生活も乱れている方もいるのではないでしょうか。

成長期の肌のバランスの乱れとしては、「乾燥肌」「睡眠不足」「栄養不足」が関係しているものと考えられます。

成長期に肉割れが出来る原因⑤乾燥肌

成長期に肌のバランスが乱れるとしたら、まずは「乾燥肌」が挙げられます。

乾燥肌の中には小さい頃から元々乾燥肌と言う方もいるのですが、思春期になって乾燥肌になる方もいます。

女性だと生理周期によって、肌が潤っていたり乾燥したりを繰り返す方もいます。

いずれにしても乾燥肌になると皮膚が硬くなって、皮膚の深部が余計に伸びにくく裂けやすい状態になります。

なので、ちょっとした体の変化でも皮膚が追い付かず、肉割れが出来てしまう可能性も高まります。

肌の乾燥対策は、早いに越したことはありません。

思春期が始まるまでに、自分に合ったスキンケア用品を探しておくことをおすすめします。

成長期に肉割れが出来る原因⑥睡眠不足

成長期に肌のバランスが乱れる原因として、「睡眠不足」も考えられます。

肌がダメージを修復するのは主に、成長ホルモンの分泌が多い夜の睡眠中です。

十分な睡眠が取れていないと、肌のダメージを修復できずに翌日を迎えることになってしまいます。

こんな生活を繰り返していると、肉割れ関係なく若いうちから肌がボロボロになってしまいます。

ちなみに、成長期の理想的な睡眠時間は、1日9時間と言われています。

なので、1日9時間を目標に毎日の就寝時間・起床時間を決めて、生活リズムを整えられると良いですね。

成長期に肉割れが出来る原因⑦栄養不足

肌は栄養状態をよく表すもので「栄養不足」も、成長期に肌のバランスが乱れる原因になります。

思春期と言えば恋をしたり、異性を意識しやすい時期ですよね。

痩せて綺麗になりたいからと言って、無理な食事制限をしていませんか。

あるいは、小さい頃から偏食気味で、次のような食生活が当たり前になっている方もいるでしょう。

・食事を抜く
・元々小食
・お菓子ばかり食べる
・好きな食べ物しか食べない

成長期なのにデザートだけ、お菓子だけで食事を済ませてしまう方も結構います。

食事で摂る栄養の中には肌を作る栄養もあるので、栄養不足が続くとどんどん肌のバランスが乱れてしまいます。

肉割れの原因となる「乾燥肌」には、実際のところ毎日の食生活が関係していることも考えられます。

栄養不足が心配な方は学校の給食メニューを参考に、朝や夜の食事量や食事内容を考えるのも良いかも知れませんね。

スポンサードリンク

まとめ


成長期の肉割れの原因として、次の7つが考えられます。

・急激な体の変化⇒短期で急激に身長が伸びる、思春期の胸の成長
・脂肪や筋肉の急増⇒肥満、ハードなスポーツ活動
・肌のバランスの乱れ⇒乾燥肌、睡眠不足、栄養不足

身長の伸びや胸の成長、スポーツ活動などの仕方のない原因もあれば、肥満や乾燥肌、睡眠不足、栄養不足などの対策できる原因もあります。

成長期の肉割れは1つの原因だけでなく、複数の原因が組み合わさっていることが多いので、対策できる原因だけでもクリアできると良いですね。

「スキなし女子」をキーワードに開発された話題のオールインワンクリーム!

・予防もアフターケアにも使用可能なクリーム
・急な体型の変化で肉割れができてしまった
・肌のボコボコ感、引っ掛かりが気になる
・保湿ケアはいろいろと試したけれど満足できていない
・腕や脚を隠すファッションばかりで周りの目が気になる
・全身に使用できる無添加+低刺激処方
・お手入れが難しい部位でも自宅で塗るだけケアが可能

「スキなし女子」をキーワードに開発された肉割れケア商品。
気になる、肉割れや妊娠線にご使用いただけるボディクリームです。
オールインワンクリームなので全身で使用が可能です。

・雑誌掲載+アットコスメでの高評価など

・180日間の満足度返金保証付き
今なら初回限定特別価格!
通常価格6.800円(税別)→1.800円(税別)

ぜひこのタイミングで試してみて下さい!!

スポンサードリンク

原因カテゴリの最新記事