赤い肉割れが出来る原因8選!原因を見つけて対策を!

赤い肉割れが出来る原因8選!原因を見つけて対策を!


テレビやネットなどで肉割れを見た時、白い肉割れを見かけることが多いでしょう。

なので、「肉割れは白いもの」とばかり、思っている方もいるかも知れません。

でも、赤い肉割れもあるんですよ。

皮膚の内側が膨らんでいて、ひび割れたような線が出来ていませんか。

もしそうなら色は関係なく、肉割れの可能性大です。

赤い肉割れも白い肉割れと同じように、原因を特定して原因に合ったケアを行うのが改善の近道です。

そこで、赤い肉割れが出来る原因を8つ挙げてみました。

スポンサードリンク

赤い肉割れは初期症状!皮膚のダメージが原因

赤い肉割れが出来る原因として、一番に考えられるのが「皮膚のダメージ」です。

皮膚はダメージを受けたばかりの初期段階だと、赤い色をしていることが多いです。

いや、赤に見えるのは、実は赤紫だったりするかも知れません。

いずれにしても赤っぽい色の肉割れは、初期症状のサインです。

数ヶ月くらいして初期症状の皮膚のダメージが落ち着くと、肉割れは白っぽい色になっていきます。

それで、初期症状の皮膚のダメージとしては、「皮膚の炎症」「皮膚が薄くて血管が透ける」「肌のバリア機能の低下」などが考えられます。

赤い肉割れが出来る原因①皮膚の炎症

皮膚のダメージをよく表す症状と言えば、「皮膚の炎症」があります。

実は、私たちの皮膚は表面の方が柔軟性があって、深部に行くほど柔軟性がなく伸びにくくなっています。

なので、脂肪や筋肉などで急激に体積が増すことで、伸びにくい内側から皮膚が裂けてしまうのです。

裂けるところまで行くと、皮膚はかなり大きなダメージを受けた状態です。

転んだり擦れたりする時によく出来る、普通の切り傷をイメージすると分かりやすいかも知れません。

肉割れは切り傷が皮膚の深部に出来たようなもので、初期段階のうちは炎症で赤くなっています。

肉割れそのものや周辺が、痒くなることもあります。

赤い肉割れが出来る原因②皮膚が薄くて血管が透ける

皮膚のダメージは「皮膚が薄くて血管が透けること」で、はっきり感じられることもあります。

皮膚は元々そんなに分厚いものではないので、皮膚が裂けると今までよりも薄くなってしまいます。

それで、血管の近くに肉割れが出来ると、薄くなった皮膚から血管が透けて、血管の赤っぽい色が見えることがあります。

赤い肉割れが出来る原因③肌のバリア機能の低下

皮膚のダメージは、「肌のバリア機能の低下」で酷くなることもあります。

特に女性は妊娠や出産、生理などのホルモンバランスの変化で、肌のバランスが乱れることがよくありますよね。

なので、次のようなことをこまめにチェックして、自分の肌の変化を把握できると良いですね。

・肌が乾燥してカサカサする
・シミやシワ、ニキビなどが出来やすい
・肌が痒くなりやすい

この中で該当する症状が多いほど、肌のバリア機能が低下している可能性大です。

乾燥肌は水分の多い肌よりも弾力性に乏しいので、裂けやすく肉割れが出来やすいです。

しかも、乾燥肌は皮膚を外的刺激から守る、肌のバリア機能も低い状態です。

このような肌はちょっとした刺激に対しても敏感で、炎症を起こして赤くなりやすいです。

ただ、肌のバリア機能は気付いた時にすぐに、スキンケアを始めれば少しでも良い状態にできます。

スポンサードリンク

はっきりした赤い肉割れは、急激な体型変化にも原因が!


はっきりした赤い肉割れの原因として、「急激な体型変化」も考えられます。

急激に体型が変化すると、皮膚の内部が急激に膨らみます。

そして、皮膚の深部が表面の伸びに追いつけずに、裂けてしまうことがあります。

この時、体型変化が大きく皮膚に与えるダメージが大きいほど、肉割れは赤く濃い線になりやすいです。

急激な体型変化として、「妊娠」「急激に太る」「急激に身長が伸びる」などが挙げられます。

赤い肉割れが出来る原因④妊娠

赤い肉割れが出来るほどの急激な体型変化と言えば、まずは「妊娠」がありますよね。

妊娠中は肉割れが出来ないように、妊娠線専用クリームでケアしている方もいるでしょう。

念入りにケアをしているつもりでも、残念ながら赤い肉割れを作ってしまう方も多いものです。

妊娠中の急激な体型変化には、次のようなことが関係しています。

・お腹の中の赤ちゃんの成長
・授乳に備えて胸が大きくなる
・安定期以降の食欲増加で脂肪が増える

この中で赤ちゃんの成長や胸が大きくなることは仕方がないにしても、脂肪が増えることだけは対策が可能です。

特に安定期に入ってつわりが落ち着いてからは、1ヶ月1~1.5㎏までの体重増加に留められるよう、食事量や食事内容をコントロールしましょう。

また、妊娠後期になると「妊娠中期に肉割れが出来なかったから。」と言って、安心して対策を止めてしまう方もいます。

でも、妊娠中の肉割れは妊娠中期よりも妊娠後期に出来る人の方が多いので、出産を迎えるまではきちんと対策を続けましょう。

赤い肉割れが出来る原因⑤急激に太る

赤い肉割れの原因となる急激な体型変化には、「急激に太ること」も挙げられます。

「皮膚の内部が膨らむ⇒皮膚が伸びる⇒硬い皮膚の深部が裂ける⇒肉割れが出来る」

肉割れが出来る時のこのメカニズムは、急激に太った場合も妊娠した場合と同じです。

下記の計算式で自分の標準体重を把握して、体重を上手にコントロールしましょう。

「標準体重(㎏)=身長(m)×身長(m)×22」

ちなみに、急激に太った時に出来た肉割れは、急激に痩せると余計に目立つことがあります。

太っている方は無理なく少しずつ、標準体重に近づけると良いですね。

赤い肉割れが出来る原因⑥急激に身長が伸びる

「急激に身長が伸びること」も、急激な体型変化で赤い肉割れが出来る原因になります。

急激に身長が伸びる時期と言えば、10代前半の成長期ですよね。

成長期は1年に10㎝くらい身長が伸びる子が多いのですが、中には15㎝近くも身長が伸びる子もいます。

急激に太った場合は脂肪で皮膚の内部が膨らむのに対して、急激に身長が伸びた場合は骨で皮膚の内部が伸びます。

この時期に急激に太ったり、急激に筋肉を付けたりすると、ますます皮膚のダメージが大きくなってしまいます。
肉割れを酷くしないためには、食事量や運動量を上手にコントロールすることが大切です。

スポンサードリンク

痩せてる人なら急激な筋肉増加も、赤い肉割れの原因かも!


赤い肉割れが出来る原因には、「急激な筋肉の増加」も挙げられます。

筋肉が急激に増加する時も、脂肪が急激に増加する時と同じように、皮膚の内部が膨らみます。

そして、筋肉の膨らみに合わせて皮膚が伸びようとするのですが、皮膚にも伸びられる限界があるのです。

あまりにも皮膚の内部の膨らみが大きすぎると、皮膚が限界を超えて裂けてしまうことがあります。

特に痩せている人は皮膚に余裕がないので、普通体型の人以上に皮膚が伸びにくく注意が必要です。

それで、急激な筋肉の増加の原因としては、「過度なトレーニング」「足に合わない靴」が考えられます。

赤い肉割れが出来る原因⑦過度なトレーニング

急激に筋肉が増加する場合、まず考えられるのが「過度なトレーニング」です。

・スポーツをしていて辛いほどの運動をしている
・買い物や通勤、通学などで長距離歩いたり、自転車をこいだりしている
・歩き方に癖があって特定の筋肉に負担がかかりやすい

過度なトレーニングと言うと、運動部やスポーツ選手をイメージするかも知れません。

でも、スポーツをしていなくても日常生活の中で、いつの間にか過度なトレーニングをしていることもありますよ。

実は「移動は徒歩や自転車がメイン!」と言う方の中には片道30分以上、いや1時間近くも歩いたり自転車をこいだりしている方もいるのです。

たまになら良いのでしょうが、買い物や通勤、通学となると毎日のことで、だいぶ筋肉に負担がかかっているに違いありません。

それから、日常生活で次のような歩き方の癖にも、十分に気を付けたいところです。

・足の指が浮いている
・踵が浮いている
・足の内側か外側に体重がかかっている

足が部分的に浮いていたり、足裏全体に均等に体重がかかっていなかったりすると、どうしても特定の部分ばかりに負担がかかってしまいます。

その結果、ふくらはぎや太ももに急激に筋肉が増えて、肉割れが出来てしまうことがあります。

特に靴の擦り減り方が偏っている方は、足指で地面を掴むようにして、足指・中指関節・踵を中心に足裏全体を地面に付けることを意識してみましょう。

赤い肉割れが出来る原因⑧足に合わない靴

急激に筋肉が増加する原因として、次のような「足に合わない靴」も挙げられます。

・ハイヒールやパンプス
・サイズや形が合わない靴
・底が硬い靴

本来は足指・中指関節・踵が地面に付いた状態で、足裏全体でバランスを取ります。

でも、足に合わない靴を履くと、特定の部分にバランスが偏ってしまいます。

靴のサイズが合っていても、先が細めになっている靴では指が縮こまって、不安定な歩き方になってしまいます。

また、靴の底が硬い場合も一見バランス面では問題なさそうですが、歩く時の衝撃がまともに足に伝わって足への負担が大きいです。

靴を選ぶ時は実際に試着して楽に歩けそうなものを選び、サイズの微調整が必要ならインソールを上手に活用しましょう。

スポンサードリンク

まとめ


赤い肉割れが出来る原因を大きく3つ、合計8つ挙げてみました。

・皮膚のダメージ⇒皮膚の炎症、皮膚が薄くて血管が透ける、肌のバリア機能の低下
・急激な体型変化⇒妊娠、急激に太る、急激に身長が伸びる
・急激な筋肉増加⇒過度なトレーニング、足に合わない靴

赤い肉割れは皮膚が炎症していて、場合によっては裂けて薄くなった皮膚から血管が透けて見えることもあります。

肌のバリア機能が低下して、ダメージを受けやすい状態になっていることもあるので、スキンケアで肌を強くしましょう。

それから、急激な体型変化や筋肉増加は、食生活、運動の習慣、歩き方の癖、靴など、日常生活に原因が潜んでいることが多いです。

自分に該当する原因を見つけて、色々な方向から原因を対策していけると良いですね。

「スキなし女子」をキーワードに開発された話題のオールインワンクリーム!

・予防もアフターケアにも使用可能なクリーム
・急な体型の変化で肉割れができてしまった
・肌のボコボコ感、引っ掛かりが気になる
・保湿ケアはいろいろと試したけれど満足できていない
・腕や脚を隠すファッションばかりで周りの目が気になる
・全身に使用できる無添加+低刺激処方
・お手入れが難しい部位でも自宅で塗るだけケアが可能

「スキなし女子」をキーワードに開発された肉割れケア商品。
気になる、肉割れや妊娠線にご使用いただけるボディクリームです。
オールインワンクリームなので全身で使用が可能です。

・雑誌掲載+アットコスメでの高評価など

・180日間の満足度返金保証付き
今なら初回限定特別価格!
通常価格6.800円(税別)→1.800円(税別)

ぜひこのタイミングで試してみて下さい!!

スポンサードリンク

原因カテゴリの最新記事